ヴィトックスαの副作用について※本当に安心して飲めるサプリ?

ヴィトックスαの副作用について

 

精力剤はたくさんの種類がありますが、ヴィトックスαは人気の精力剤です

 

となると、気になる事はヴィトックスαの副作用
毎日飲むものですから、当然気になるところですね

 

ただ、安心してください
結論から言いますと過剰に摂取しない限り副作用の心配はいりません
では、ヴィトックスαで起こりうる副作用について知りましょう

ヴィトックスαで起こる代表的な副作用は?

まず、ヴィトックスα自体は薬ではなくてサプリメントになるので、基本的には深刻な副作用が出る事もありません
とはいえ、体質や使用の仕方次第では副作用も起こりえます

 

ヴィトックスαで起こりうる代表的な副作用は主に3つあります

  • 顔がほてる
  • 頭が痛くなる
  • 手足がしびれてしまう

特に注意しないといけない人はもともとから高血圧の人や心臓にトラブルがある人、医師に厳しい運動は制限されている人です
これらの特徴のある人達は副作用を起こす可能性もあるので、注意しないといけません

 

また、今病院に通っていて何かしらの医薬品を服用している人も、気を付けましょう
薬との組み合わせ次第では、よからぬ副作用が起こる事があるからです

 

お酒とヴィトックスαを飲んでも副作用はないのか

ヴィトックスαをお酒を飲む事自体があまり一般的ではありません
しかし、中にはお酒で服用しようとする人もいます

 

アルコールと一緒に摂取する事で副作用が起こるかといえば、基本的にはありません
むしろ、怖いのはお酒の飲み過ぎで体調を崩す事の方です

 

タバコを吸うと副作用が出るのか

タバコを吸っても副作用が出る心配はありません
しかし、ヴィトックスαの効果を弱くする可能性はあります

 

理由はタバコにはニコチンが含まれていますが、タバコを一定期間吸う事でニコチン依存症にかかるリスクが多くなります
ニコチンには血管を縮小させる作用がありますから、全身の血の巡りが悪くなります

 

すると、せっかくヴィトックスαを摂取しても、ヴィトックスαに含まれる成分が上手くペニスまで運ばれません
ペニスを大きくする事が難しくなります

 

また勃起する事自体もペニスへの血流が重要になりますから、タバコの影響で男性器への血の巡りが悪くなると、勃起がスムーズにできなくなるのです

 

ヴィトックスαの副作用で抜け毛が増えるのか

ヴィトックスαを使う事でAGA治療の妨げになるといわれる事があります
しかし、実際にはヴィトックスαを服用しても禿げる事はありません

 

では、ヴィトックスαを飲む事で禿げてしまうという話はどこから出てきたのでしょうか
答えは男性ホルモンが増える事で薄毛が進行するという間違った認識が広まっているからです

 

精力剤の中には男性ホルモンの分泌を促進する作用があるものが多いです
しかし、勘違いしていはいけないのは男性ホルモンが禿げの原因となるわけではありません

 

薄毛を引き起こしているのはジヒドロテストステロンといわれる物質です
ジヒドロテストステロンとは男性ホルモンと5αリダクターゼが結びつく事で、生成されます

 

言い換えると、男性ホルモンの分泌量が増えたからと言って、5αリダクターゼと結びつかない限りはジヒドロテストステロンは作られません
AGA治療の際に使われる薬は5αリダクターゼの働きを抑える効果がありますが、男性ホルモンを抑制する作用はありません

 

このことから、AGA 治療で使われている薬とヴィトックスαが共に効果を打ち消し合う事はないといえるのです
むしろ、ヴィトックスαには髪の成長に必要になる成分も含まれますし、血流も改善する事から薄毛改善にも役立つのです

 

ヴィトックスαに含まれる成分での注意点

ヴィトックスαには複数の成分が配合されていますが、中でも気を付けるべき成分はアルギニンと亜鉛です

 

・アルギニンが引き起こす副作用
アルギニンはペニスを元気にする上で欠かす事ができない成分になりますが、過剰に摂ると消化器系への負担が大きくなってしまいます

 

負荷が多くなると下痢や腹痛を起こす事もあります

 

・亜鉛
亜鉛も精力を付ける上で必要になる成分ですが、過剰に摂ると良くありません

 

副作用としては吐き気や嘔吐、下痢や腹痛などが起こる事があります

 

 

副作用が出ない正しいヴィトックスαの飲み方

基本的にはヴィトックスαとは薬品とは違います
サプリメントになりますから、副作用が起こるような成分は含まれません

 

しかし、心臓にトラブルのある人、今病院に通っている人、ヴィトックスαの成分にアレルギー反応を起こす人などは使用の前には医師に相談してください
とはいえ、多くの人は過剰摂取しない限りは副作用の心配はないです

 

説明書を読んで用法・用量をしっかりと守る事で副作用が起こる事は防げます
当たり前の事さえ守れば、安全に使う事ができますから、神経質にならなくても大丈夫です